ULIZAヘルプセンター

タスクのかんたん登録にある推奨設定とは何ですか?

A.ULIZAではプロファイル(エンコード設定)を指定せず簡単にタスク登録(エンコードして登録)できる機能をご用意しています

タスクのかんたん登録で動画の登録を行う際、「推奨設定を仕様してULIZA VMS(Cloud)に登録する」にチェックを入れることで、プロファイルの指定をすることなくタスク登録を行えます。

 

推奨設定を使うと、ULIZAが入力ファイル(動画ファイル)のサイズを読み取り、エンコード時のビットレートを自動的に選択して作成します。

作成されるビットレートはデフォルトのプロファイルと同じ4000kbps/2000kbps/1000kbpsとなり、以下の条件でそれぞれ生成されます。

・入力ファイルのサイズが高さ1080以上の場合、3帯域(4000kbps/2000kbps/1000kbps)で生成

・入力ファイルのサイズが高さ720以上1080以下の場合、2帯域(2000kbps/1000kbps)で生成

・入力ファイルのサイズが高さ540以上720以下の場合、1帯域(1000kbps)で生成

※自動生成される設定値は、内部仕様により予告なく変更する場合があります。

 

また、プロファイルのその他の設定値(カテゴリやコンテンツの公開状態等)は新規作成時のデフォルト値が適用されます。

スライド1.png