ULIZAヘルプセンター

エンコード設定で映像ビットレートの推奨値はありますか?

A.登録する動画のエンコード設定(ビットレート値)は任意に指定できますが、デフォルトで用意した設定がありますのでこちらを推奨としています。

 

ULIZAデフォルトのエンコード設定(プロファイル、およびプリセット)では、
以下のマルチビットレートで登録されるように用意しています。
・4000kbps
・2000kbps
・1000kbps
※デフォルト設定で動画を登録する場合には、元々の素材ファイルを一番大きい値の4000kbpsに合わせて準備するのをおすすめします。

 

▼高画質(4000kpbs)
動きの激しい映像(スポーツや音楽ライブなど)において、スマートフォン、タブレット、ノートPCなどの画面で視聴した際にかなり綺麗な映像として視聴できる設定です。
※ビットレートが高いほど画質は向上しますが、一般的な視聴者側の環境(インターネット回線、端末)では受信負荷が大きくなり、スムーズに再生しにくくなる可能性があります。

 

▼中・低画質(2000kbps~1000kbps)
動きの少ない映像(セミナーや講義動画など)において、スマートフォン、タブレット、ノートPCなどの画面で視聴した際に十分に視聴できる程度の軽い部類の設定です。

 

また、ULIZAの「タスクのかんたん登録」では”推奨設定”で登録する機能もあります。
推奨設定での登録方法はこちらをご参照ください。


※エンコード前に画質の確認等はできないため、設定したプリセットでエンコードをお試しいただき、エンコード後のコンテンツをご確認のうえ、必要に応じてビットレート等をご調整ください。